読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Empowerment Engineering

内発的動機づけをソフトウェア開発の力で支援する

複数ステップの入力に対する動機づけを刺激する

f:id:tbpg:20170401044358j:plain

入力項目。課題消化。
複数の項目からなる対象は様々な場面で現れます。
そのような場合に動機を与えるためにどのような工夫が可能でしょうか?
UI Design Pattern からそのノウハウ

Need for closure Design Pattern

複数のステップがある場合に小さなゴールに分割し、それを分かる形で知らせることで
ユーザーに動機を与えることができます。

パターンの詳細は下記をご確認ください。

ui-patterns.com

Completion Design Pattern

複数のステップがある場合にゴールを称えることでユーザーにポジティブな表現で 完了を知らせることでユーザーに動機を与えることができます。

パターンの詳細は下記をご確認ください。

ui-patterns.com

Need for closure Design Pattern。

ユーザー登録画面で入力項目を一つクリアするたびに進捗が把握できるようになっているようなケース。

Completion Design Pattern。

ユーザー登録画面で必須の入力項目を全てクリアすると成功を表す色(緑など)とともに、
「入力完了です」などのメッセージが表示されるケース。

まとめ

一連のリストを扱う機会は多くあります。
リストが長ければ長いほどだれてくるものです。
うまく動機を与える方法を取り込むことで継続的にやる気を高めていけるとよいですね。

関連資料