読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Empowerment Engineering

内発的動機づけをソフトウェア開発の力で支援する

目的パターンカタログ - SMARTな目標を作る

f:id:tbpg:20170121020745j:plain

パターン名

SMARTな目標を作る

※この記事は「はてなお題」として作成しています

blog.hatena.ne.jp

イラスト

f:id:tbpg:20170121020745j:plain

状況

目的・ゴールがあるがうまく達成できていない

問題

SMARTな目標をたてていない

要因

  1. 目標が具体的( S pecific )になっていない
  2. 目標が測定可能( M easurable )になっていない
  3. 目標が達成可能( A chievable )なものではない
  4. 目標が現実に価値あるもの( R elevant )になっていない
  5. 目標に期限( T ime-boxed )がない

解法

SMARTな目標を作る

行動

  1. 目標を具体的にする
  2. 目標を測定可能にする
  3. 目標を達成可能なものにする
  4. 目標を現実に価値あるものにする
  5. 目標に期限を作る

結果

プラスの結果

  • 目標が明確になり行動し、結果を確認できるようになる
  • 目標がはっきりしたのでやる気を継続しやすい

マイナスの結果

  • 特になし

メモ

  • SMARTの各語が何の略語なのかがわりとゆれている
    • Achievable, Agreed upon , Attainable
    • Relevant, Related, Realistic, Result-oriented
  • 現実に価値あるものの判断ってけっこう難しそう

関連記事

tbpgr.hatenablog.com