読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Empowerment Engineering

内発的動機づけをソフトウェア開発の力で支援する

熟達(Mastery) - マインドセット

内発的動機づけ 熟達

f:id:tbpg:20160922230833p:plain

内発的動機づけに関する3つの要素「自律性」「熟達」「目的」の一つである熟達。
今回は熟達に関わる要素のうち マインドセット についてまとめます。

※内発的動機づけ、熟達それぞれについて知りたい場合は自前に下記リンク先をご確認ください。

empowerment-engineering.hatenablog.com

empowerment-engineering.hatenablog.com

固定知能観 と 拡張知能観

知能観 考え方
固定 能力は天性のものと考える
拡張 能力は伸ばすことができるものと考える

熟達には拡張知能観のマインドセットが必要となる。
成長できると考えているからこそ、熟達のための努力を継続できるのである。

固定知能観の思考・行動

f:id:tbpg:20160922230841p:plain

  • 間違えないことを優先する
  • 諦めが早い
  • 他人の成功に脅威を感じる
  • もともと解けないような難題を与えると「自分は頭が悪く、才能がない」と考える
  • 他責の傾向がある
  • 事実よりも良く見せようとする
  • 口癖
    • どうせ
    • 今更
    • 無理

拡張知能観の思考・行動

f:id:tbpg:20160922230850p:plain

  • 新たな学びを優先する
  • 粘り強い
  • 他人の成功から学ぶ
  • 自己の決定を認める
  • 批判から学ぶ

知能観への影響

f:id:tbpg:20160922230857p:plain

能力を褒めることは固定知能観を強める。
次も褒められるために失敗しないことを優先するようになる。

努力を褒めることは拡張知能観を強める。
そして次に挑むのはよりやりがいのある難しい問題になる。

関連資料