Empowerment Engineering

内発的動機づけをソフトウェア開発の力で支援する

熟達

「まぁいいか」と「どうせ無理でしょ」による機会損失

なんとなくわかったかな。細かいところは曖昧だけど 「まぁいいか」 この組織のここがストレス。たぶん原因はわかってるけど 「どうせ無理でしょ」 そんな発言を聞いた or 言ったことはありませんか?

問題解決に関る仮説検証のフロー

問題解決に関る仮説検証のフローをまとめます

特定領域の習熟に関する一例としての自分の人生を振り返る

特定領域に関する人の成長例ということで 自分がシステム開発を上達していった過程を思い出してみる。

時間は貴重。集中力を発揮して価値ある時間を過ごすには?

何かに熟達するには集中する力が必要です。 そこで、集中力について整理します。

経験学習モデルで得た学習結果を記録するためにフォーマット化する

経験学習モデルによる学習過程を情報共有ツールに保存したいので フォーマットを決めます。

業務以外の活動における時間の確保

業務以外の時間において、個人的なプロジェクトや学習のために使う時間を 何にどの程度確保するか考える際の手順について整理します。 ※ここまでやるかどうかは個人の好みの話なので万人に勧めるわけではありません

バシッとチャレンジ。ちょうどよい課題の価値とちょうどよい課題をつくりだすスキルについて考える

何かを成し遂げるには訓練・努力が必要です。 単に訓練をするだけでは不足です。 ちょうどよい課題 =チャレンジ(隠語のほうではない)が必要です。 では、ちょうどよい課題はどのように作り出せばよいでしょうか? まとめます。

組織と個人と暗黙知と形式知をSECIモデル(セキモデル)で紐解く

暗黙知と形式知の関係と、どのように知識が組織で成長していくかをSECIモデル(セキモデル)で紐解きます。

達成感を増幅させる具体的な工夫

達成感を増えるワカメのごとく増やす方法について考えてみます。

強みで幸福の笑みを引き寄せる。強みを発見できる「Strengths Finder」とは?

幸福の実現と強みの関係についてまとめ、 その上で強みを発見する方法についてまとめます。

とあるできごとを通して子どもに対する接し方による影響の連鎖について考えた

今日、私が「ポジティブ心理学は人を幸せにするのか?」という書籍を読みながらノートにメモを書いていると 興味を持った春から小学2年生の長女がセリグマンによる幸福の公式の部分について質問をしてきました。 このやりとりによって起こったことと、娘達に…

次女と三女から学ぶ個人のタスクの分割。細かく砕いた分だけ生まれる達成感

タスクの分割手法についてまとめます。 基本的には個人のタスク分割を想定していますが、 概ねチーム・組織のタスクについても同様です。

日々の成長を実感していますか?成長思考。人はどうすれば成長するか?

人々の内発的動機を支援するために、成長とは?について考えている最中に タイトルに惹かれて購入した書籍「成長思考」についてまとめます。 成長思考 心の壁を打ち破る7つのアクション作者: 赤羽雄二出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2016/07/21…

やる気と達成感について

何か大きな目的・ゴールを達成するには長期的な取り組みが必要です。 長期的な取り組みをするにはやる気の持続が欠かせません。 そしてやる気を持続させるには達成感が必要です。

夢・目的・やる気・・・。成長、そして成功への道に関わる8冊の書籍の関連図

夢・目的・やる気・情熱・etc…。 物事の成功に関わる各種要素に関して様々な書籍があります。 ここでは各種書籍がどの領域をカバーしているか一つの図にまとめてました。 図と後続する補足説明を合わせてご覧ください。

「『たーのしー!』と楽しんでいるうちに成長していた」という現象について考える

長期的な成長と楽しさについて考えてみます。

人の知識・技術・技能と成果を伴う成長

人の知識・技術・技能と成果を伴う成長について考えてみます。

努力は目標とともにある

努力とは? 目標を実現するために、心や身体を使ってつとめること 「努力」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』- 2016年9月6日 (火) 20:16 https://ja.wikipedia.org/wiki/努力

熟達・目的と可視化

熟達をより具体的に実感するための可視化。 目的の達成度を実感するための可視化。 目に見えることの効果は高いように感じますし、 逆に目に見えないと実感しにくいようにも感じます。 ということで熟達・目的と可視化の具体例と 可視化できそうな点について…

熟達パターンカタログ - 時間を投資する

パターン名 時間を投資する この記事は「はてなお題」として作成しています blog.hatena.ne.jp

内発的動機パターンカタログのマインドマップ

empowerment-engineering.hatenablog.com

熟達パターンカタログ - 過去の経験を抽象化する

パターン名 過去の経験を抽象化する この記事は「はてなお題」として作成しています blog.hatena.ne.jp

ヤムチャからはじまる拡張知能観

日曜日、家でくつろいでいた時の話。 「 転生したらヤムチャだった件 」の情報を妻に話したものの URLを共有していなかったことを急に思い出しました。 転生したらヤムチャだった件、そのものについては細かく触れませんが、 ドラゴンボールを好きなら楽しめ…

「どちらの学習方法が自分にあっていますか?(理論からか、実践からか)」のアンケート結果

どちらの学習方法が自分にあっていますか? というアンケートを実施しました。 アンケート結果です。 アンケート結果 どちらの学習方法が自分にあっていますか?— てぃーびー (@tbpgr) 2017年1月14日

「師匠と呼べる人物は存在しますか?」のアンケート結果

ソフトウェア開発者の方に質問です。 あなたにとって師匠と呼べる人物は存在しますか? (過去存在した場合も可) というアンケートを実施しました。 アンケート結果です。 アンケート結果 ソフトウェア開発者の方に質問です。あなたにとって師匠と呼べる人…

熟達パターンカタログ - 師匠を持つ

パターン名 師匠を持つ この記事は「はてなお題」として作成しています blog.hatena.ne.jp

努力を継続する「やり抜く力」の図解

書籍「やり抜く力」を読みました。 以前に読んだ「モチベーション3.0」と通じるところが多く、 双方の本の内容を踏まえて一度整理してみたくなったのでまとめてみようと思います。

キャズムに興味を持った小学校1年生の娘に真剣に説明をした話

昨晩、私は書籍「キャズム2」を読んでいました。 (キャズムの内容自体は本題ではないので端折ります。) そこに小学1年生の長女がきました。 長女「パパ、その本で何の勉強をしているの?」 パパ「発明とかの勉強だよ(雑な返答)」 長女「発明!教えて!!…

熟達パターンカタログ - 教える相手を持つ

パターン名 教える相手を持つ この記事は「はてなお題」として作成しています blog.hatena.ne.jp

熟達パターンカタログ - 技芸を盗む

パターン名 技芸を盗む この記事は「はてなお題」として作成しています blog.hatena.ne.jp

熟達パターンカタログ - 得るもののある仲間とともにいる

パターン名 得るもののある仲間とともにいる この記事は「はてなお題」として作成しています blog.hatena.ne.jp

熟達パターンカタログ - ゴルディロックスの仕事をする

パターン名 ゴルディロックスの仕事をする ゴルディロックスの仕事とは 簡単すぎず難しすぎない仕事 です。 ゴルディロックスの仕事に関する詳細は下記を参照ください empowerment-engineering.hatenablog.com この記事は「はてなお題」として作成しています…

熟達パターンカタログ - フロー状態を作る

パターン名 フロー状態を作る フローとはその対象に完全にのめり込み、高揚感、楽しさに包まれ、感覚が研ぎ澄まされ、 あっというまに時間がすぎるような感覚を得るような状態を指します。 ※この記事は「はてなお題」として作成しています blog.hatena.ne.jp

内発的動機パターンカタログのお題一覧

内発的動機づけおよびその3つの要素である「自律性」「目的」「熟達」について、 パターン・ランゲージのフォーマットで明文化し、「内発的動機パターンカタログ」を作成します。 継続的に追加していきます。 はてなの「はてなお題」を利用して作成している…

熟達パターンカタログ - 拡張知能観のマインドセットを持つ

熟練して上達することです。 そして、熟練とは十分に慣れていて上手なことです。 詳しくは下記の記事を参照ください。 empowerment-engineering.hatenablog.com では熟達のために必要な条件、環境、スキルなどはどのようなものか? パターン・ランゲージの形…

熟達と関わる人との関係について考える

最近仕事と人に関わる自分の体験や、他の人からの経験談を聞いて 「熟達と関わる人」について考えをまとめてみたくなりました。

3社の事例からみる熟達と4つの要素 フロー・ゴルディロックスの仕事・マインドセット・期間の長さ

熟達の4つの要素 フロー ゴルディロックスの仕事 マインドセット 期間の長さ に関連する制度を取り入れている3つの企業の事例をまとめます。

熟達(Mastery) - 期間の長さ

内発的動機づけに関する3つの要素「自律性」「熟達」「目的」の一つである熟達。 今回は熟達に関わる要素のうち 期間の長さ についてまとめます。 ※内発的動機づけ、熟達それぞれについて知りたい場合は自前に下記リンク先をご確認ください。 empowerment-en…

熟達(Mastery) - マインドセット

内発的動機づけに関する3つの要素「自律性」「熟達」「目的」の一つである熟達。 今回は熟達に関わる要素のうち マインドセット についてまとめます。 ※内発的動機づけ、熟達それぞれについて知りたい場合は自前に下記リンク先をご確認ください。 empowermen…

熟達(Mastery) - ゴルディロックスの仕事

内発的動機づけに関する3つの要素「自律性」「熟達」「目的」の一つである熟達。 今回は熟達に関わる要素のうち ゴルディロックスの仕事 についてまとめます。 ※内発的動機づけ、熟達それぞれについて知りたい場合は自前に下記リンク先をご確認ください。 em…

仲間のことを知ることで個人・組織双方のチャンスを広げたい

Empowerment Engineering ブログを始めるようになってから 以前よりも「周りの人が何をしたいか?どんな夢があるか?何が好きか?」を意識して知るようにしています。 2016/09/02 にいつもオンラインでお手伝いしている副業の飲み会があったので、 一緒に働…

熟達(Mastery) - フロー

内発的動機づけに関する3つの要素「自律性」「熟達」「目的」の一つである熟達。 今回は熟達に関わる要素のうち フロー についてまとめます。 ※内発的動機づけ、熟達それぞれについて知りたい場合は自前に下記リンク先をご確認ください。 empowerment-engine…

内発的動機づけの三大要素の一つとしての「熟達(Mastery)」とは?

内発的動機づけに関する3つの要素「自律性」「熟達」「目的」のうち、 熟達についてまとめます。 ※内発的動機づけについて知りたい場合は自前に下記リンク先をご確認ください。 empowerment-engineering.hatenablog.com